映画「セブンガールズ」を全国のミニシアター様に寄付いたします。

全国のミニシアター ご担当者様

2018年9月に公開した映画「セブンガールズ」という作品そのものを今回、全国のミニシアター様に寄付したいと考えております。
配給会社様をはじめとして、一部の映画館様にすでにご連絡しております。

 

現在、新型コロナウイルス感染に向けての緊急事態宣言がおこったことで
#SaveTheCinema他、様々なミニシアター救済の活動が起きていることを目にしております。
我々としても何かできることはないか検討いたしました。

 

今回、映画「セブンガールズ」を本来興行収入50%が上映館様の売上となっておりますが、興行収入を全額寄付として上映していただいた映画館様に納めていただけたらという企画です。
通常上映はもちろん無料上映や割引上映、企画上映などご自由な形式で上映していただいて構いません。

自粛要請による観客の大幅な減少、そして今回の宣言による休館。
その二つももちろんなのですが、現在、多くの新作映画が公開延期となっていることも拝見しました。
宣言の期間が過ぎ、5月以降に映画館を開いても、上映作品がない、目玉となる映画がない、
或いは、やっと開いても、どこまで動員できるかわからない、興行収入が上がるかわからない、
そういった映画館様も多いのではないかと考えました。
映画館にお客様が集まり、少しでも興行収入が安定するために出来る事としての企画です。
ほんの少しだけでも力になれることがないか考えて、映画そのものを寄付できないかと思いました。

 

この映画は、無名の俳優、無名の監督のインディーズムービーですが、
当初1週間のみの上映が、最終的に全国10館以上での上映、
2500人を超える動員となり、
上映期間終了後も、TOHOシネマズ主催のドリパス(https://www.dreampass.jp/m365010にて、インディーズムービーとしては異例の3度のランキング入りからの復活上映をしている作品です。
SNSでは今も多くのファンに支えられて多くの再上映希望の声をいただいております。
クラウドファンディングで製作した映画ということもあり、そもそも0円からスタートした企画ですので売上は一切いりません。
ソフト化、配給を含めた放送もしていない映画です。

PDFにて資料もまとめましたので、ぜひご検討いただけますと幸いです。

作品の試写もリンクよりご覧いただけます。
ミニシアターという文化がなければ、劇団が製作した映画など上映していただける環境すらなかった。
大きな力ではないかもしれませんが、少しだけでも恩返しになればと企画いたしました。
ご検討いただけます映画館様は
webmaster@zenpou.net
までご連絡ください。 ぜひよろしくお願いいたします。

セブンガールズ映画化実行委員会
実行委員長 兼 成瀬凛太朗役 小野寺隆一

One Reply to “映画「セブンガールズ」を全国のミニシアター様に寄付いたします。”

コメントは受け付けていません。